SSブログ

ヘルシンキ交通事情 【欧州道楽旅 北欧編 その15】 [旅行中  海外編]





    202.jpg




 さて、一夜が明けて、いよいよ旅行最終日となってしまった。

 泊まったホテルは、ヘルシンキ旧市街にはあるものの、中心部からは少し離れている。

 写真上がホテルの全景で、小雨交じりのどんよりとした風景は、いかにも北国の雰囲気が感じられた。




 ところで、この日は日曜日である。

 欧州の日曜日といえば、店はほぼ休みで、店内の見物も買い物もできない。

 ...なんということ...




 ただ、フィンランドでは、日曜日に対する規制が近年緩和され、店を開けても良いようになった。

 それでも多くの店は、夏季を除いて日曜日はお休みで、開店するとしても、昼からである。

 わたしたちはこの日、午後1時に空港に向けてバスに乗らなければならない。




 そろそろ絶望的になって来たけれど、この日はクリスマス直前の日曜日...

 ...本来は休みの店も開店することがあるよ、とホテルの方が言う。

 そうでしたか...と、少しだけ希望が出てきた。







    203.jpg



    204.jpg




 ホテルの前には路面電車(トラム)の駅があって、ここから市内中心部までは10分かからずに行ける。

 頻繁に、というほどではなくてもトラムはけっこうやって来るし、始発駅なので空いている。

 いいことづくめなのだけれど、でも、乗るための切符が買えないのである。



 ヘルシンキの公共輸送は共通の切符になっていて、一回限り、一日限り...と種類がある。

 わたしたちはこの日、乗ってもホテルと中心部との往復だけだから、一日券は不要と思う。

 で、一回券を買おうとするも、トラムの車内では販売していない、と運転手氏が言うのだ。

 駅とかコンビニ風スーパーにある券売機で売っているらしいんだけど...近くに見当たらないしなあ。

 ここの停留所には簡単な待合スペースがあるものの、券売機は置いてないし...なんということ。






    205.jpg



    206.jpg




 それで、地図を見ると、ホテルから500㍍ほど離れた場所に地下鉄の駅があるのが分かった。

 そこまで行こう、と夫婦で方向の見当をつけて歩き始めた。

 当節、初めての、不案内な場所でも携帯で地図が見られるのはありがたい。

 10分ほど歩いたら、賑やかな場所が現れ、地下鉄駅を表す、「M」の看板が建っていた...やれやれ。






    207.jpg




 さすがに地下鉄駅には券売機があって、わたしたちは無事一回券を買うことが出来た。

 一回券とは言っても、1時間以内であれば何回乗っても大丈夫、というおおらかな切符だ。

 一番狭いゾーンの切符で、一回2.8ユーロ、邦貨350円見当か...ちょっと高めだな。






    208.jpg




    209.jpg




 で、切符を入口の機械にタッチさせ、エスカレーターでホームに向かう...長いなあ。

 それでも、けっこう速いスピードなので、しばらくするうちホームに着いた。




 広いホームで、見ると天井は岩盤そのままなのだった。

 この岩盤そのままは、北欧各国の地下鉄駅で見られるもので、ある種、北欧名物である。

 この地域は強固な岩盤の土地なのだ、という証しなのだろう。

 ...きっと地震ないんだろうなあ...そういうところは、なんだか羨ましい。






    210.jpg



    211.jpg




 ホームから線路を覗くとやはり幅が広い...国鉄(VR)と同じ、1520mmのロシア広軌である。

 ゴミ一つない清潔なホームで待っていたら、すぐにヘルシンキ中央駅方面の地下鉄がやって来た。

 オレンジ色がきれいで、簡潔な嫌みの無いデザインも好ましく感じられる。




 近くで見ると大きく幅の広い車体で、車内はゆったりとしている。

 片側2人掛けのクロスシートが並んでいても、通路の幅は十分に広いのだった。






    212.jpg




 地下鉄に乗って、車内など見まわしていると、もうヘルシンキ中央駅である。

 なにしろ隣の駅なのだ、乗って3分だったかな...物足りないったらないぞ。

 で、降りた中央駅もきれいなホーム...それにしても人が少ない。

 中央駅といえば人が集まるところだろうに...日曜日だからなのだろうか。






    214.jpg




 ホームからコンコース、地下商店街に行っても人はほとんどいなくて、なんとなく不安になるのだった。

 そこで地上に出てみることにして、階段を上がったら、目の前にヘルシンキ中央駅があった。

 立派な駅...見物していきたいけれど、あと2時間と少ししかいられないのだ。

 わたしたちはこの日目指した場所まで歩いていくことにした。

nice!(100)  コメント(70) 
共通テーマ:旅行

nice! 100

コメント 70

旅爺さん

ヘルシンキは夜が長いんでしたっけ?。
電車は1時間以内乗り放題は嬉しいですね。
駅も電車も整然としていて素晴らしいです。
by 旅爺さん (2020-05-10 11:13) 

gop

そう言えば「かもめ食堂」ってありましたね。
https://www.tabikobo.com/tabi-pocket/europe/finland/article6422.html
by gop (2020-05-10 11:55) 

ナツパパ

旅爺さん さん。
北のほうにある街なので、季節によって相当違います。
わたしたちが訪れたときは、朝9時くらいまで暗かったですねえ。
夜の訪れも早いと思います。
夏はそれが逆になるということですよ。

地下鉄の駅も車両もとてもきれいで、きちんとした街だなあ、と思いました。
by ナツパパ (2020-05-10 12:01) 

ナツパパ

gopさん。
映画で人気になったそうですね。
今でもあるとのことですが、なにでヘルシンキ2時間ほどの滞在でしたので、
ほとんどの見物はすっ飛ばしてしまいました。
残念無念...次回があればぜひ、この街で3泊はしたいところです。
by ナツパパ (2020-05-10 12:02) 

ナツパパ

ネオ・アッキーさん。
okina-01さん。
たかぼんさん。
八犬伝さん。
kameさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 12:03) 

ナツパパ

ritton2さん。
hirometaiさん。
あとりえSAKANAさん。
konntaさん。
TaekoLovesParisさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 12:05) 

TaekoLovesParis

日曜の午前中だというのに、冬のフィンランドはうす暗いんですね。地下鉄、明るくモダンな車内ですね。一駅で350円は高いけど、1時間以内ならもう一回乗れる、日本にはないシステムですね。
by TaekoLovesParis (2020-05-10 12:08) 

ma2ma2

ヨーロッパはお休みとかはっきりしていますよね!
観光よりもお休みを最優先しますね。
by ma2ma2 (2020-05-10 12:13) 

小梅姉

シンプルなデザインで、オレンジがイイ仕事していますね。
私のもつ、地下鉄のイメージとは違った座席です、オシャレ^^;
by 小梅姉 (2020-05-10 13:12) 

北海道大好き人間

>欧州の日曜日といえば、店はほぼ休みで、店内の見物も買い物もできない。
キリスト教に基づいているからなのでしょうね。

町並みがスッキリしていて印象的です。

by 北海道大好き人間 (2020-05-10 13:42) 

ナツパパ

TaekoLovesParisさん。
わたしたちが旅行中は、ほぼ曇りか雪、そうでなければ雨で、晴れたのは一日半でした。
タンペレとヘルシンキ、どちらも雨で、どんよりとしか天気でした。
うす暗い空は、いかにも北国だなあ、と思いましたねえ。
いつもは雪が降っているので、ここまではどんよりしていないそうですが。
こういう陽気が、北欧の家具とかインテリアを素晴らしいものにしているのでしょう。
by ナツパパ (2020-05-10 14:11) 

ナツパパ

ma2ma2さん。
そうですよねえ。
仰るとおり、夏場はバカンスで店も閉じてしまうし、日曜日もダメ...
クリスマスくらいはどうなんだ?と思うのは、年中忙しい日本人だからでしょうか。
それでも、この日は人出も多いそうで、店も臨時開店があったようです。

by ナツパパ (2020-05-10 14:13) 

ナツパパ

小梅姉さん。
シンプルな良さ、ですよねえ。
変に装飾をつけなくても、色と形だけで、ここまですっきりするのですから、
基本のデザインは大切だなあ、と思います。
見た目も古くならないので。長く使い続けられるのもいい点ですね。
by ナツパパ (2020-05-10 14:15) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
おそらく、キリスト教の教義に基づいての伝統と思います。
フォンランドでは、規制がずいぶん緩和されたようで、日曜日開店の店も結構あり、
コンビニとかスーパーとかは、日曜日などの休みなしで営業しているようでした。
そうなればなったで便利なのだろう、と思います。
ただ、長年の習慣だったり、店員さんのお休みとか、そういう点があれば、
なかなか変更は難しいでしょうねえ。
by ナツパパ (2020-05-10 14:17) 

ナツパパ

ゆういちさん。
tochiさん。
hanamuraさん。
yaccoさん。
芝浦鉄親父さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 14:18) 

ナツパパ

saruさん。
マルコメさん。
enosanさん。
gonanaさん。
ffmlさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 14:20) 

みち

フィンランドの冬は暗いですね。
電車のオレンジ色が眩しいです。
どちらに行かれたのでしょう?楽しみにしています^^
by みち (2020-05-10 14:40) 

ナツパパ

みちさん。
そうですねえ、どんよりとして目にも寒そうな風景でした。
北欧でもフィンランドまで奥まってくると、メキシコ湾暖流の恩恵も少なく、
本来は雪が多く降る時期なのだそうですが、今冬は規格外の暖冬とかで、
雪の代わりに雨が降り続きました。
あ、行った先は、ムーミン関係の某所であります。
詳しくは次稿で。
by ナツパパ (2020-05-10 15:17) 

ナツパパ

ストックンさん。
burubonさん。
arashiさん。
(。・_・。)2Kさん。
ハマコウさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 15:18) 

しのぴん

エスカレーターすごく長いですね。
かなり深い場所を走っているのでしょうか。
地下鉄のシート厚さが薄めに見えますが、座り心地はいかがでしたか?。
by しのぴん (2020-05-10 17:21) 

YAP

ホテルは Radisson ですね。
スウェーデンにも多くあります。
トラムの停留所があるのにチケット買えないとは、ちょっと不便ですね。
現地の人はどうしてるんでしょうね?
by YAP (2020-05-10 18:00) 

めぎ

午前中、楽しめたかしら。この先が気になります。
欧州にいると、買い物をしない日曜日の過ごし方、というのが身に着くというか、日曜日に買い物ができないので土曜日のうちに(または金曜日のうちに)買い、日曜日ってホントゆっくりするんですよね~散歩したりケーキ焼いて親戚や友達や近所の人を招いておしゃべりしたり。
チケット販売機のない停留所、こちらもいっぱいありますが、現地の人(↑)としては今時は事前にインターネットで買っておくとか、よく乗るゾーンの回数券を買っておくという人が多いです。土日祝日と夜の場合は、定期券を持っている人と一緒に乗る(その時間帯は連れを一人連れていけるというサービスがあるため)、という人も多いですよ。

by めぎ (2020-05-10 18:40) 

johncomeback

携帯(スマホ)の地図(ナビ)はホントに有り難いですよね。
僕は方向音痴なので一人鉄旅の際には重宝しています。
by johncomeback (2020-05-10 19:33) 

ナツパパ

しのぴんさん。
たしかに深いところまで潜っていきました。
ホームのところであるように、ここはすごい岩盤に作られた街なんですけれど、
なぜそんなに深くまで、と思うくらいで、そうやって硬い岩盤を掘るのも
大変だっただろうに、なんて思うんですけどねえ。
あ、シートはプラスティック製で、座り心地、あんまりよくなかったです。
デザインはよかったんですけれど、夏はお尻に汗かきそうです(笑)
by ナツパパ (2020-05-10 20:04) 

ナツパパ

YAPさん。
そうです、ラディソンホテルで、ヘルシンキにも数件あったように思います。
添乗員の方からも、名前が同じホテルがあるので気を付けてください、と
前夜外出するメンバーは念を押されましたっけ。
券売機は、コンビニ風のスーパーにあるそうなので、地元の方は近所のそういう店で
買い求めるのではないでしょうか。
ちなみに、ホテルの周りは港で、店が見当たらず、往生しました。
後から聞いたら、路上駐車の許可切符を発行する機械でも売ってたそうで、
さすがに、路上駐車用チケットとトラムの切符は連想できませんでしたねえ。
by ナツパパ (2020-05-10 20:09) 

ナツパパ

めぎさん。
旅行中、ツアーのどなたかがヘルシンキでの買い物について添乗員氏に尋ねたとき、
彼が妙に歯切れが悪く、あれ?と思い、調べたら日曜日。
そこから、ヘルシンキ市内で日曜日やっている店の情報を調べて、ほぼ絶望しました(笑)
それでも実際行ってみたら、クリスマス前なので、店も結構多く開いていて...
でも、そうであっても時間が無く、買い物はすっぱりと諦めちゃいました。
ヨーロッパの公共輸送機関の切符はホントよく考えられていて感心するのですが、
まさか切符が買えないというのは想像外で、ちょっと慌てちゃいました。
旅行者はこういう時に不便ですが、それも旅の思い出、ともいえそうです。
by ナツパパ (2020-05-10 20:13) 

ナツパパ

johncomebackさん。
そうなんですよね、わたしも若干方向音痴気味であり、携帯の地図アプリは
本当に助かります。
まさかヘルシンキでそういった機能に助けられるとは思いませんでしたが、
自分が向かう先に何があるかを知れるだけでも、心が安心するものですね。
思いがけず利用することになった地下鉄、鉄道好きの身ゆえ、興味津々で乘りました。
これも良い旅の思い出、といえそうです。
by ナツパパ (2020-05-10 20:17) 

ナツパパ

みぃにゃんさん。
ちょんまげ侍金四郎さん。
tommy88さん。
たくやさん。
Mitchさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-10 20:18) 

ぼんぼちぼちぼち

白い内壁に赤いシートが映えてやすね!洒落てやす。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-05-10 20:19) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
そうですよね、簡潔、シンプルでありながら色遣いなど、とても洒落てました。
デザインのポリシーというか方向性が、日本とは少し違うようですね。
地下鉄というと、通勤などで使うこともあるはずなんですが、クロスシートで
ゆったりとした作りがとてもうらやましかったです。

by ナツパパ (2020-05-10 20:27) 

アルマ

ホームの広さにビックリですね!
言い方悪いですが無駄に広い感じ・・・(^_^;)
時間によってはすごく混むのかなぁ???って思っちゃいました(^^ゞ

by アルマ (2020-05-11 02:23) 

小肥り

真ッ昼間ですよね。それにしては空が薄暗いのは高緯度のせい(?)
たしかに人も少ない。ホームの広いこと。
網棚というものはないようですね。
チケットの数字、最初の「22」はなんだろう。
by 小肥り (2020-05-11 05:11) 

ナツパパ

アルマさん。
広角レンズで撮った写真ですので、実際よりは広めにとれるのですけれど、
それでも、かなり広いホームでした。
線路と線路の間が広かったですねえ。
天井には鉄骨を入れず、岩盤だけでしたが、それでもこういう空間ができるんですね。
ヘルシンキの人口は全域で140万人だそうで、これは、この地域としては
かなりの都会ですから、地下鉄も混むのかもしれませんね。
ヘルシンキ中央駅のエスカレーターは1か所で4本ありましたもの。
by ナツパパ (2020-05-11 09:29) 

ナツパパ

小肥りさん。
この日は雨模様で、それでどんよりとした空だったのだと思います。
暗くて陰気っぽい雰囲気は北国の雰囲気でもありますが、本来この時期は雨ではなく
雪が降るので、街は白一色で、もっと明るいはずです。
暖冬のせいでこうなってしまったわけですね。
ご指摘の22は日付です。
22.12.19 11:24とありますね、2019年12月22日、11:24まで
有効な切符、ということです。
by ナツパパ (2020-05-11 09:33) 

ナツパパ

足立sunnyさん。
ヨタ8さん。
ぷちさん。
RANPOさん。
なかせさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-11 09:35) 

ナツパパ

minsukeさん。
sevensea-southさん。
テリーさん。
ryo1216さん。
wattanaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-11 09:36) 

ナツパパ

あるいるさん。
向日葵さん。
momoさん。
vivianeさん。
ぼんさん さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-11 09:37) 

kuwachan

トラムは残念でしたね。
ウィーンのトラムは、たまたま私が使った駅にあったのかもしれませんが
自動販売機が設置されていました。
地下鉄の駅が広々としていますね。
これだけの広さがあれば平日も混雑とは無縁に思われます。
by kuwachan (2020-05-11 10:39) 

ナツパパ

kuwachanさん。
ホント残念なことをしました。
泊まったホテルは港の前で、周囲は商店など何もなく、切符が買えそうもなかったので、
仕方なく地下鉄駅まで歩きました。
今考えると、地下鉄駅まで歩く距離に少し足せば、旧市街の繁華街まで行けたのに(笑)
慌てているときはそんなものかもしれませんね。
でも、地下鉄に乗れたので、鉄道好きの身としては満足です。
by ナツパパ (2020-05-11 11:16) 

ナツパパ

クララさん。
song4uさん。
kiyokiyoさん。
MORIHANAさん。
いっぷくさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-11 11:19) 

makkun

ナツパパさん
こんにちわ~(^^♪
我が家のCoCo姫様のお散歩は「放出」が主目的ですので
1回しか放出しなかった時は
翌朝までヒヤヒヤものなんですよ~(笑)
by makkun (2020-05-11 14:31) 

ナツパパ

makkunさん。
あ、そういうものなのですね。
ブログの記事で、放出回数にしばしば言及されているので、あるいは?と思いました。
健康のバロメーター、これからもいつも通りでありますように。
by ナツパパ (2020-05-11 14:49) 

Inatimy

地下鉄があったんですね・・・知らなかったです^^;。 我が家は1都市滞在で時間があったので、ほとんど徒歩だったので。トラムやバスのチケットは車内で購入できないと話を聞いてたので、乗る必要があった時はキオスクで購入しました。現地の人はモバイルチケットで、スマホでピッとしてる人を多く見ましたよ。
この後、どちらへ向かわれたのか楽しみです^^。
by Inatimy (2020-05-11 18:50) 

なかせ

日曜日はお店はお休みなんですね~
日本ではお店っていつでも開いていますが
しっかりと休むということも大切な気もします。

一回券の切符って1時間以内なら何回でも乗れるって
便利ですね♪
by なかせ (2020-05-11 20:33) 

viviane

日曜は全てがオフ  これも良いですよね
私の友人も、土曜に買いだめをして1週間過ごす方式でした
パンも冷凍庫だったので、遊びに行った際作って上げた事を思い出します
by viviane (2020-05-11 22:37) 

英ちゃん

トラムの車内で切符が買えないのは不便だねw
by 英ちゃん (2020-05-12 01:18) 

ナツパパ

Inatimyさん。
ヘルシンキの街は、旧市街はギュッと纏まっていて、ほぼ徒歩で行けちゃいますよね。
すこし外れたところにも、トラムに乗ればあっと言う間と思いますし。
ただ、ヘルシンキでも、郊外とか離れた地域の方々のために地下鉄が必要なのでしょう。
たしか南北十文字型に2系統あったと思います。
旧市外からホテルまでの帰りは、市内の券売機で切符が買えて、トラムに乗れました。
by ナツパパ (2020-05-12 09:34) 

ナツパパ

なかせさん。
ヨーロッパでは、日曜日に休むことが一般的のように感じます。
とくに、カトリックの国のほうがその傾向が強いでしょうか。
以前ミュンヘンに旅行したことがあったのですが、カトリックが多い地域で、
日曜日はしっかりお休みでしたねえ。
でも、お休み、とわかってしまえば、それはそれで対処できるのですから、
わたしは悪くない、と思います...旅行しているときは困りますが(笑)
by ナツパパ (2020-05-12 09:37) 

ナツパパ

vivianeさん。
あ、そうですよね、お勤めしていれば、休日に買い物、となるわけですし。
で、日曜日が休みなら土曜日に買い物、は必然ですねえ。
一週間分一度に買い溜め、は今、我が家でも実行中ですが、これはこれで便利と思います。
が、一週間分の献立を考えなくちゃならなかったり、買い忘れなどもあって、
それで、また出かけたりして、うーむ。
by ナツパパ (2020-05-12 09:41) 

ナツパパ

英ちゃん さん。
確かめた訳ではないのですが、運転手との、現金のやり取りがダメなのかもしれません。
それならカードで、という手もあるのでしょうが、そういう機械を設置するのも
お金がかかるし、また手間なのでしょう。
今はネットなどの手段が便利ですし、現地の皆さんは困らないのかもしれませんね。
by ナツパパ (2020-05-12 09:46) 

ナツパパ

Santaさん。
ありささん。
でんさん さん。
hide-mさん。
みうさぎさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-12 09:47) 

ナツパパ

フジトモさん。
おっつあんさん。
suzuranさん。
soramoyouさん。
caverunaさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-12 09:48) 

あおたけ

朝もやのなかを進む路面電車、
ライトの光が印象的でいい雰囲気ですね(・∀・)
欧州の路面電車はチケットを買うのに手間がかかるくせに、
きっぷを持たずに乗ると罰金が高いというところが、
観光客にはちょっと利用しづらいですよね。。。(^^;)
ヘルシンキの地下鉄はオレンジ色の車体が
日本の地下鉄よりオシャレに感じます♪
by あおたけ (2020-05-13 08:26) 

ナツパパ

あおたけさん。
ヘルシンキ市内はトラムが縦横といってもいいくらいに走っていて便利です。
なのですが、切符が買えないのは予想外でした。
仰るとおり、切符なしで乘って検札に出会うと大変な料金取られますし、
なにより、怖い顔で睨まれて怒られるのはいい気持ではないですし。
それでトラムをあきらめて、でも、地下鉄に乗れたので、それはそれでよかったです。
北欧の車両はシンプルでありながら洗練されていて、好ましい印象です。
by ナツパパ (2020-05-13 09:27) 

ナツパパ

ピストンさん。
hideyuki2007yさん。
toarouさん。
ちくわさん。
koh925さん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2020-05-13 09:28) 

ナツパパ

ラックさん。
ともちんさん。
kiyoさん。
てんんてんさん。
平凡な生活者さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-13 09:29) 

ナツパパ

takemoviesさん。
ともちさん。
step-iwasakiさん。
takaさん。
macharunさん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2020-05-14 10:26) 

ナツパパ

furuさん。
ciel-bleu-fonceさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-14 20:27) 

gardenwalker

こんばんは
冬のヘルシンキ、寒かったと思いますが
写真を拝見して心の暖かさが伝わって来る気がしました
岩をくり抜いた教会は私も20数年前に訪れました
とても懐かしく拝見しました
フィンランドは福祉の国、夫婦共稼ぎが当時から普通で
トラムや観光バスの運転手さんにも女性がいた記憶があります
by gardenwalker (2020-05-16 00:09) 

engrid

地図を見ながらは、探検気分に、でも時間が限られていると、想定外は慌てます、地下鉄おしゃれ、でもシートんの色彩鮮やかでも座り心地が、彼の国の方は問題なしなのかな、時間内乗り降り自由はいいな、
地下鉄もまた思い出深いし、トラムにものれたしと、ハプニングも楽しんで、ですね
by engrid (2020-05-16 16:39) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
ヘルシンキは北欧でも奥のほうにあるため、メキシコ湾暖流の影響が少ないそうで、
寒く、また雪が多い土地なのだそうです。
北のラップランド地方は、今冬の暖冬でも寒く雪も多かったです。
南部のヘルシンキまでくると、雪が見当たらず、寒いは寒いのですが、
なにせそれまでラップランドに居たものですから、過ごしやすかったのでした。
でも、雪の代わりに雨が本格的に降り始めてしまい、雨は、街歩きをするときに
大変でもありました。
by ナツパパ (2020-05-17 09:25) 

ナツパパ

engridさん。
お怪我いかがですか?...痛みが治まっているといいのですが。
早く治ることを願っております。

ヘルシンキの街歩きは、時間の関係で多くは行けない、とわかっていましたので、
行きたい店や場所を絞っていたのですけれど、日曜日に気がつかなかったのは
なんとも迂闊でした。
それでも、街の雰囲気や鉄道にも乗れて、わたし個人的には満足でした。
...ただ、ヘルシンキでスーパーマーケットに寄れなかったのは残念。
今度行けたらその時は...と、海外に旅行するとそればかり思うのですが(笑)
by ナツパパ (2020-05-17 09:29) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
yu-papaさん。
U3さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-17 09:30) 

ナツパパ

himaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-17 14:51) 

ナツパパ

hideta-oさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-18 20:10) 

ナツパパ

nachicさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-05-22 21:05) 

Angelia

игра престолов онлайн в хорошем качестве
by Angelia (2021-05-02 15:11) 

Michell

поведение механизмы психологической защиты
by Michell (2021-05-11 07:42) 

Aurelio

Скажи ей смотреть онлайн 2021
by Aurelio (2021-05-14 04:33) 

Alisha

ссылка
by Alisha (2021-05-20 11:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。