SSブログ
前の5件 | -

梅雨が明けて...さて。 [くらしの中で]





    54.jpg




 毎度代わり映えのしない写真で恐縮なのだけれど、7月の野菜畑であります。




 日当たりがいいからなのか、肥料をたっぷり施したからなのか、成長が早い。

 ふと気がつくと、鬱蒼としたジャングル状態になってしまう。

 そうなると、収穫にも手間だし、なにしろ庭の一部なので、見た目にも鬱陶しく感じられて。




 そこで、そうなると、妻が出て行って、枝を伐ったりして剪定をしてすっきりとさせる。

 枝を伐れば、花の付いたところも一緒に取ってしまうわけで、収穫は少なくなるけれど...

 ...まあ、それよりも見た目重視で...だって、暑い日にジャングルは暑苦しいし。



続きはこちらです


nice!(37)  コメント(32) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の陣が始まるのだろうか [くらしの中で]





    46.jpg




 今年は梅雨寒というものが少なくて、全般的に気温が高めのように感じる。

 それをここにきて一層顕著に感じるのは、わたしが暑さに弱いからだろうか。




 ...とはいっても梅雨の最中で、エアコンをつけるほどの暑さでないところが...

 ...いっそガツンと暑くなってしまえば、エアコンの利いた室内でゆっくりできるものを。

 中途半端なところがなんとも遣る瀬無い、ように感じる。




 ...などとグチグチいっている日々で、気がつくと元気なのは庭の野菜たちである。

 気温が高くなったからか雨模様の日々がつづいて水分が潤沢なためか...成長が早い。

 ちょっと目を離すと、グッと背が延び葉が繁り、実がなっていたりするので油断できない。

 冒頭は6月17日、大きくなったなあ、と思って撮った写真であります。



続きはこちらです


nice!(34)  コメント(37) 
共通テーマ:日記・雑感

もう一つのシミュレーション [カメラ]





    37.jpg




 ひと月ほど前になるか、突然肩と首に激痛が走った。

 ...最初は寝違えたのか、と思ったのだけれど、それにしては痛みが長引いたのだった。

 そこで、近所の整形外科で見てもらうと、なにやら椎間板がどうとかで、それでの痛みらしい。

 ...そこですかぁ...お医師は、最悪手術かもねえ、などと仰るのである。




 仰天したけれど、まずは、ストレッチとかリハビリとか、そういうことで治療となったのだった。

 それで、あれこれリハビリをやって、やっとのこと、痛みも治まってきて、なによりである。

 ただ、この先も無理はできないそうだから、とりあえず、このひと月は試運転、ということになりますか。





 さて、上の写真は、わたしの部屋にあるディスプレイで、写っているのはPC に内蔵のアプリ。

 「Dxo フィルムパック」という一件で、様々のフィルムに似せて、画像を加工できるものである。

 先日買い求めた、フジ「X-S10」というカメラに内蔵されたフィルムシミュレーション機能に似ている。

 このアプリは、3年ほど前になるか、面白そう、と買い求めて、その後代替わりして、まだ持ち続けている。



続きはこちらです


nice!(37)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

困った時の庭頼み [くらしの中で]





    29.jpg




 さて、緊急事態宣言下のゴールデンウィークであります。




 わたしとて、分別ある大人だし(...異論を認める用意はある 笑)、この期間は自粛するつもりだ。

 でもね、暖かく、しかも乾いた空気で、気分がいいのであります、外が。

 ...ああどこかに行って見たいなあ、と思うものの、まあ、気分的に億劫なのですね。




 そこで、我が家の庭に出てみる。

 先日庭屋さんにお願いしてバッサリとやってもらったので、庭がきれいだ。

 しかも、ちょうどバラが盛りで、2㍍くらいに大きくなったバラに、花がこれでもかと咲いている。

 その光景は、毎年の、この時期の愉しみなのである。



続きはこちらです


nice!(41)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえば昔、姨捨駅で [乗り物大好き]





    22.jpg




 写真上は、JR 篠ノ井線姨捨駅の夜景である。

 1975(昭和50)年に撮った写真で、当時わたしは大学生、もちろんフィルムを使ったもの。

 ...黒色に締まりがないのが残念無念...けっこう修正したんだけどなあ。




 さて、昨年の秋頃から、家にあるフィルムをデジタル化してきた。

 もう30~40年も前に撮ったフィルム、長く納戸に放置していたのだが、フィルム自体に劣化の恐れがあり、

 画像をデジタルに変換して残そうと思い立ったのだった。




 劣化の恐れが一番強いモノクロフィルムから始め、今般、ようやくカラーネガまですべてをデジタル化できた。

 なんとなく一安心して、それで、PCのディスプレイでその画像を眺めるのが楽しみとなった。

 そうしていると、じつに様々なことが思い起こされて、時に愕然とすることもある。




 そういった画像を、少し記事にしてご覧いただこうか、と思い立った。

 ...ほら、またもや緊急事態宣言が発出されて、外歩きもままならなくなりそうなので。



 

続きはこちらです


nice!(77)  コメント(47) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -