SSブログ

物欲満々だった...のに 【欧州道楽旅 北欧編 その7】 [旅行中  海外編]





    80.jpg




 バスに乗ってやってきたのは、ラップランド地方最大の観光施設「サンタクロース村」である。

 ここには、サンタクロース・オフィスや郵便局があって、さらにはクリスマスグッズも置かれている。

 おりしもクリスマス間近、わたしも妻も、クリスマスグッズに期待満々である。




 ところで、サンタクロース氏はラップランド地方コルヴァトゥントゥリの山中に住んでいるそうだ。

 そこで妖精トントゥの手伝いを受けているそうで、一緒にいるのはトナカイだけじゃないらしい。

 そもそも、その山中では、赤い服も着ていないみたいだぜ。




 サンタクロース氏は、その山中からここまで出張してきて、オフィスを構えている。

 世界あちこちに行かなきゃならないこの時期、ここのオフィスに詰めるのも大変そう、と同情した。

 写真上は、そのサンタクロース・オフィスで、ここでサンタさんと面会が出来る。







    81.jpg




 サンタクロース・オフィスの建物に入ると、広い部屋一面がクリスマスグッズの売り場である。

 ご覧の通り衣類から文房具まで、様々なグッズが並んでいる。

 写真ではガランとしているけれど、中国からの団体さんが去った後だったので...その前はすごかった。

 ...しかし...手に取ってみると、うーん、あんまり欲しいものがないなあ。







    82.jpg



    83.jpg




 その物品売り場の片隅から、サンタクロース面会部屋までの通路が延びている。

 サンタクロース氏がいる部屋まで10㍍ほどか、長い廊下は、時に行列で埋まるらしい。

 わたしたちが訪れたときは数名待っている状態...ラッキーだなあ、と添乗員のYさんが言った。




 サンタクロース氏のいる部屋は写真撮影禁止で、面会するときに係員が写真を撮る。

 買ってもいいし流してもいいが、わたしたちはポストカードの写真を買ってみた。

 ...いいお値段で、さすがに観光施設の目玉である。





      ◇   ◇   ◇




    84.jpg




 サンタクロース村での目的その1(妻談)を果たして、さて、奥に進んでみよう。

 サンタクロース村の敷地は広く、奥にはたくさんの建物が並んでいるのだった。

 フィンランドは森の国、ここも樹々が多く、イルミネーションもきれいでワクワクする。






    85.jpg



    86.jpg




 その次に目指したのは「サンタクロース郵便局」の建物。

 クリスマス村での目的その2(妻談)であります。

 郵便局は平屋の、さして大きからぬ建物で、入ってみると人で充満しているのだった。




 みなさん、サンタクロースグッズ、そしてポストカードと切手を買い求めている。

 グッズ、そしてポストカードを手にしてから、レジに並んで支払いし、さらに切手を購入する。

 なにしろ大混雑、わたしなどげんなりしてしまうが、それでも、妻は果敢に突撃していくのだった。






    87.jpg



    88.jpg




 ここで妻が頑張ったのは、彼女の主催するピアノ教室の生徒さんなどにポストカードを出すため。

 わたしたちの友人や双方の母宛も入れて50枚以上のポストカードに宛名と文面を書いた。

 けっこうな時間もかかったけれど、それでも友人の顔を思い浮かべながらの作業は愉しい。




 出来上がったポストカードは、部屋の隅にあるポストに投函すると世界各国に届く。

 この日はもうクリスマス間近だったので、クリスマス当日の到着は無理...それでも日本には年内に届いた。

 ちなみに写真上・下のポスト、赤いほうに投函すると、2020年のクリスマスに到着する。




      ◇   ◇   ◇




    89.jpg




 郵便局でポストカードを出せば、クリスマス村の目的は果たされ、わたしたちは達成感でいっぱい。

 サンタクロース村は、郵便局の奥にも広がっていて、ひときわ明るい建物が見えている。

 人もたくさんいるようで愉しそうだ。






    100.jpg




 そこまで行ってみると、広場の周りに建物が並んでいた。

 写真上の大きな建物は、以前はサンタクロース・オフィスがあったらしい。

 今はグッズの売り場やマリメッコ、イッタラのアウトレットが入っていた。




 ところで、写真上の建物から伸びる青いラインは北極圏を示している。

 北極圏は北緯66度33分以北の地域で、写真上だと、左側が北極圏内である。

 ...とはいっても、今まで4泊、散々北極圏内にいた身なので、どうも感慨がわいてこない。

 ふーん、へぇぇ、などと、妻と呟いたりして...そういう態度はどうなんだかなあ。




 ※ ちなみに、偉そうにつけ加えると、北極圏とは、この緯度を境にして寒帯に属する地域のことだそう。

   で、具体的には、夏の白夜、冬の極夜が一日以上ある地域が寒帯なんですと。

   そういえば、ちょうど旅行の頃は極夜の真っ最中でしたっけ...いつか白夜も経験してみたい。






    90.jpg




 広場を歩いていると、明るい照明と音楽、そして愉しそうな人々がいて、なんとなく心も浮き立つ。

 ...浮き立ってくれば物欲も増す、というものだ(...ホントか?)。

 見れば、広場の左に並ぶはショッピングセンター、あそこに入ってみよう。

 クリスマスやサンタクロースのグッズが並んでいることだろう...心なしか足も速くなったりして。






    91.jpg



    92.jpg




 入ってみると、お客さんでいっぱいの通路そして並ぶ店は賑やかなディスプレイでキラキラしている。

 人々をかき分けて入店し、子細に売り場を見物すると...これがまあ、ベタなお土産品ばかりで...

 ...どの店もそういった調子で...物欲がしぼんでいく音が聞こえるくらい...うーむ。




 友人知人ほかにお土産、と思いつつ、それでもどうも手が出ないのはどうしたものか。

 結局わたしたちは、ほんの少しのグッズを買い求めただけで、このショッピングセンターを後にしたのだった。




 という訳で、このブログをご覧の友人知人の皆さん、皆さんへのお土産が少なかったのは、そのせいなのです。

 決して言い訳ではありませんよ、ホント残念な気持ちでいっぱいなナツパパ夫婦です。

 ...あ、こちらにモノを投げないでください、モノを投げないでください...




    ◇   ◇   ◇




    93.jpg




 「サンタクロース村」にも顔ハメ看板がありました。

 それも2か所も...あ、見つけたのが2か所で、それ以上あったかもしれません。

 今まで、こういった看板には興味が無かったのですが、試してみると面白い。

 ...しかし...夫婦で顔出し看板を愉しんでいれば世話はないなあ。

nice!(94)  コメント(71) 

nice! 94

コメント 71

ma2ma2

サンタさんの家は撮影禁止なのですね!
記念撮影で売り上げ出しているのですね。
by ma2ma2 (2020-03-01 11:43) 

gop

唯一日本人のサンタさん、
https://www.asahi.com/articles/ASMDJ3J1ZMDJUHBI00J.html
昔コメント頂きました(^^
https://987.blog.ss-blog.jp/2007-06-09

by gop (2020-03-01 11:49) 

ナツパパ

ma2ma2さん。
そうなんですよ、カメラは厳禁だそうです。
サンタさんと記念写真を撮って、洲崎のカウンターで、いろいろな種類の
写真タイプがあるのでした。
ポストカード、カレンダー、そしてUSBに入ったもの、といろいろでしたが、
それぞれいいお値段で、まあそうでしょうねえ。
by ナツパパ (2020-03-01 11:50) 

ナツパパ

gopさん。
ここのサンタさんが日本人がいる、というとは聞いていました。
一種都市伝説のようなものかいな、と思っていたのですが、本当だったのですね。
でも、写真を拝見するに、とてもお似合いです。
わたしがあったサンタさんは、よく見ると結構若いようで、わたしのほうが年上だったかも。
by ナツパパ (2020-03-01 11:53) 

ナツパパ

mwainfoさん。
makkunさん。
ありささん。
ゆういちさん。
arashiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 11:54) 

ナツパパ

tochiさん。
HIDEand爺さん。
ciel-bleu-fonceさん。
kameさん。
ネオ・アッキーさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 11:55) 

suzuran6

寒そうなちいきですが、写真は暖かい雰囲気ですね。いいなぁ~
by suzuran6 (2020-03-01 12:15) 

ちょんまげ侍金四郎

>モノを投げないでください
昭和の時代のプロレス中継を思い出してしまいました(笑)
by ちょんまげ侍金四郎 (2020-03-01 12:36) 

しのぴん

雪+イルミネーション、キレイですね。
寒さが苦手な自分でも実際に見てみたい風景です。
by しのぴん (2020-03-01 12:37) 

北海道大好き人間

>そもそも、その山中では、赤い服も着ていないみたいだぜ。
あれは、某世界的飲料メーカーの策略だともいわれています。

>サンタクロース氏のいる部屋は写真撮影禁止で、面会するときに係員が写真を撮る。
子供の夢を壊さないためにも、この規制は必要なのではないのでしょうか?

北極圏を示す青いレーザー光線、ロンドン・グリニッジ天文台にある「世界標準時子午線」や南米エクアドルの首都・キトにある赤道を示す線等を跨ぐ格好で写真を撮りたくなりますね。
因みに、世界標準時子午線と赤道が交わる地点(緯度も経度も0度)は海の上になります。

by 北海道大好き人間 (2020-03-01 12:39) 

johncomeback

「サンタクロース郵便局」からポストカード来たらテンション上がりますね(^^)
サンタクロースの部屋は撮影禁止ですか、商魂たくましいんですね。
毎年クリスマスの時期、仙台の老舗百貨店に公認のサンタクロースが来て、
子供達と記念撮影します。行列で整理券が配られますが有料なのかな?
by johncomeback (2020-03-01 13:17) 

ナツパパ

suzuran6さん。
そうなんですよ。
この地域は外を歩いていると、白黒の、ほぼモノクロームの世界です。
それに引き替え、屋内は暖かい色彩で、気持ちがゆっくりします。
電球の白熱色がとてもよかったです。
by ナツパパ (2020-03-01 14:04) 

ナツパパ

ちょんまげ侍金四郎さん。
あ、そうそう、ありましたねえ。
試合が白熱してくるとリンクの外から投げ込まれるのね。
見ているほうも、おおお、なんて盛り上がったりして。
それを覚えてたのかなあ、この文を書いたときは。
by ナツパパ (2020-03-01 14:06) 

ナツパパ

しのぴんさん。
とてもきれいな世界でしたよ。
やはり雪というものがすべてを独特の世界で彩るのでしょうねえ。
これが夏場だったら、また違った世界になるでしょう。
記事の時期は、それは寒いのですが、それなりの防寒対策をしていると、
さほどの苦労には感じませんでした。
...ただね、日差しが無い、もしくは明るい時間が短いのには閉口しましたねえ。
by ナツパパ (2020-03-01 14:08) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
北極圏を示す青いイルミネーションの線は、実は冬場だけなんです。
それ以外の時期は、この広場の地面に北極圏の線が描かれています。
奥の建物内にも、売り場の床に北極圏の線が描かれていました。
雪が降ってしまうと、その線が隠されてしまうので、こうなっている訳ですね。
雪が無ければ、北極圏をまたいでの写真も楽しめますね。
by ナツパパ (2020-03-01 14:11) 

ナツパパ

johncomebackさん。
じつは、サンタクロース村の売り物は、少ないんですよね。
郵便局のポストカードとサンタさんとの写真くらいです。
なので、有料は仕方ないのかもしれませんね。
他のお土産は、本当にあちこちで見かけるモノばかりで、オリジナルのものは少なく、
結局、わたしたちが買い求めたのは、その少しのオリジナル商品だけでした。
by ナツパパ (2020-03-01 14:14) 

ナツパパ

macharunさん。
aokenさん。
(。・_・。)2Kさん。
ストックンさん。
burubonさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 14:15) 

ナツパパ

okina-01さん。
モリガメさん。
enosanさん。
TaekoLosPaisさん。
ffmlさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 14:22) 

YAP

フィンランドと言えばサンタクロースですから、観光スポットとして商魂を膨らませるのは仕方ないですね。
ちょうど北極圏との境になるところにあるんですね。

by YAP (2020-03-01 15:45) 

ナツパパ

YAPさん。
ここはラップランド地方最大の観光施設です。
フィンランド全土を見ても、観光施設のランクは上のほうにあるでしょう。
それだけに商売の雰囲気がかなり感じられるのでした。
それまでが田舎の町に4泊していたので、なお一層そう感じられたのかもしれません。
北極圏のライン上に設置、というのも、最初から考えてのことでしょう。
by ナツパパ (2020-03-01 16:11) 

ナツパパ

れもんさん。
いっぷくさん。
doraemonさん。
gonanaさん。
みぃにゃんさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 16:13) 

めぎ

お土産買わなきゃいけないというのが大変ですよね〜
こちらはそれがなくて、ホント楽です。
外のイルミネーションが幻想的で素敵だけど、中は世界中のショッピングセンターと同じ感じで、かなり残念…
by めぎ (2020-03-01 16:36) 

小肥り

2020年のXmasってますと、ずいぶん先ですね。
イルミネーションがきれいですよ。
すべて穏やかな写真に撮れてる。全然寒さを感じない。
そうか。中国人観光団はここにも来てるのね。新型ウイルスの前だな。
奴等はタフです、かたときも黙ってないからね。
by 小肥り (2020-03-01 16:50) 

ぼんぼちぼちぼち

3段の雪ダルマ、団子みたいでユニークでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2020-03-01 19:23) 

ナツパパ

めぎさん。
ほんとにねえ。
親戚中で、我が家はお土産を買わないので有名なのですが、それでも、
例えばピアノ教室の生徒さんとか、出発前に旅行がばれてしまった友人とか、
そういう人たちにお土産を、ここで買ってしまおうと思っていたのですがねえ。
なかなかうまくいかないもので...結局、お土産はすっぱり諦めました。
by ナツパパ (2020-03-01 19:30) 

ナツパパ

小肥りさん。
ラップランドの田舎にいるときには、中国からの団体旅行はほとんど姿を見ませんでした。
サンタクロース村にきて、すごい数の人たちで溢れておりましてね、その方々の
パワーを目の当たりにして、さすがに名高い中国観光客、と感じ入りました。
ここより南、ヘルシンキには大勢の中国からの観光客が来ていました。
今はどうなっているのでしょう。
あちこち閑古鳥が鳴いているやもしれませんねえ。
by ナツパパ (2020-03-01 19:34) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
サンタクロース村のシンボルはもちろんサンタさんなのですけれど、
この雪だるまもまた、この施設のシンボルみたいに見えました。
とても大きな雪像ですので、倒壊防止措置が気になります。
とても寒いところなので、雪が締まるから大丈夫なのかもしれません。
by ナツパパ (2020-03-01 19:36) 

ナツパパ

向日葵さん。
ぷちさん。
wattanaさん。
Mitchさん。
芝浦鉄親父さん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-01 19:37) 

なかせ

サンタクロース村行ってみたくなりました!
ほんと買い物するのも大変ですね~
by なかせ (2020-03-01 20:18) 

みち

仲良しご夫婦でとっても羨ましいです^^
木々のイルミネーションが美しいですね。
サンタさんの写真は撮れないようになっているんですね、残念です。
50枚以上のポストカードをその場で、、、お疲れ様でした。
サンタクロースの家でしたかったこと、奥様と同じでした^^
by みち (2020-03-01 20:36) 

nachic

旅行中にお手紙を書くって、いいなって思うけど、なかなか大変ですよね。50通分も?もらった人は嬉しいでしょうね。
サンタクロース村、行ってみたいです。
by nachic (2020-03-01 21:06) 

Inatimy

サンタクロース村、やっぱり冬に行くのがいいですね。
雪の風景に、薄暗い中のイルミネーションが美しく、雰囲気が良くて♪
もし夏だったら、さらに物欲が無くなってたかもしれませんね^^;。
せっかくだもの、その地でしか買えないものがいいですよね。最近は完成度の低いものが多くて、しかも欧州のお土産なのにメイドインチャイナだったりするし・・・。
by Inatimy (2020-03-02 07:16) 

あおたけ

サンタさんと記念写真が撮れるサンタクロース村、
一つのテーマパークみたいな感じですね(・∀・)
それでもやっぱりフィンランドらしい
ファンタジックな雰囲気はステキです。
こういうところではべたなお土産品もまた
一興なのではないでしょうか(笑)
ご夫婦での顔はめボードもいい思い出☆

by あおたけ (2020-03-02 08:10) 

ナツパパ

なかせさん。
そうなんですよ、すごい人で、大変でした。
ここはラップランド地方最大の観光施設で、ふだんから人が集まるところだそうですが、
わたしたちが訪れた時期がクリスマス直前、なお一層人が集まっているのでした。
それまで人の少ないところを旅行してきたので、ここの混雑は驚きましたねえ。
by ナツパパ (2020-03-02 08:50) 

ナツパパ

みちさん。
木々にカラフルなイルミネーションがあると、とても素敵な感じになりますね。
観光施設特有の浮き立つような雰囲気に、わたしたちも惹かれました。
遊具などがあるわけではないので、目玉はやはりサンタクロース氏との面会と
ポストカードの発送、この2つになりますでしょうか。
多くの友人知人から、ハガキ届いたよ、と返事があり、それもうれしかったです。
by ナツパパ (2020-03-02 08:56) 

ナツパパ

nachicさん。
ポストカードの表は写真がありますので、裏面の半分が手紙を書けるスペースでした。
ですので、ほんの1行か2行のあいさつ程度、それもだんだん文面が類型化してしまい、
なんか年賀状に添える挨拶みたいだなあ、なんて思っちゃいましたっけ。
裏面の、あとの半分は宛名で、むしろそちらのほうが書くの大変でしたねえ。
by ナツパパ (2020-03-02 08:59) 

ナツパパ

Inatimyさん。
>最近は完成度の低いものが多くて、しかも欧州のお土産なのにメイドインチャイナだったりするし・・・。
じつはそれも購入意欲低下の原因だったんですよ。
よく見ると、これが多く中国製で、あらら、と思っちゃいましたねえ。
中国旅行で中国製なら、むしろ喜んで買うんでしょうが、フィンランドでねえ。
その中国製のお土産を、中国からのツアー客が大量に買うんですが、それって、
昔のメイド・イン・ジャパンとツアー客との関係に似てるなあ、なんて思っちゃいました。
by ナツパパ (2020-03-02 09:04) 

ナツパパ

あおたけさん。
旅行は、とくに海外旅行は一期一会みたいなところがあるように思います。
なので、できるだけ思い出は残しておきたいし、いいなあ、と思ったものは、
多少無理をしても手に入れておきたい、と思うのです。
...が、なかなか手を出し難いものというのもあるわけでしてねえ。
わたしたちは、マリメッコやイッタラのアウトレットショップで散在しちゃいました。
それをお土産に転用しましたらね、皆さん喜んでくれ、なによりでした。
by ナツパパ (2020-03-02 09:09) 

ナツパパ

madaraki3さん。
ハマコウさん。
ヨタ8さん。
takaさん。
hirometaiさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-02 09:10) 

ナツパパ

たかぼんさん。
song4uさん。
suzuranさん。
トレンダー櫻井さん。
vivianeさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-02 09:11) 

たくや

素晴らしい旅行でしたね~
ヘルシンキはトランジットでちょっと降りた程度だけど、アラスカ行くならフィンランドですね~
by たくや (2020-03-02 09:39) 

viviane

サンタクロースさんはオフィスを構えているんですね^^
忙しそう 欲しいもの沢山!ここへ行ったら買い漁ってしまいそう・・・
北極圏の青いラインを見て(寒さに弱いけど・・・)行ってみたくなりました!
by viviane (2020-03-02 15:08) 

gillman

ドイツのローテンブルクなどにも一年中サンタクロースのグッズを売っているお店がありますが、やっぱり寒くないと雰囲気が…。ここは雰囲気がありそうですねぇ。
by gillman (2020-03-02 21:45) 

ナツパパ

たくやさん。
そうなんですよ、素晴らしい旅行になりました。
物事上手く運ぶときは、期待以上の体験をしたり、思い出に残るものに出会ったり。
この旅行は、すべてが、という訳ではありませんでしたが、それでも十分以上に、
旅を愉しむことが出来ました。
by ナツパパ (2020-03-03 09:00) 

ナツパパ

vivianeさん。
サンタさんは、普段はロバニエミから北に300kmほど離れた山中に暮らしていて、
ここにはお仕事でやってくる、ということだそうで、それでオフィスなんですね。
サンタさんのお仕事と言えばクリスマスのプレゼント運び...だけじゃないんですね。
園内には多くに店があって、それぞれ大賑わいでした。
賑やかな雰囲気を感じながら店を眺めるのは愉しかったです。
by ナツパパ (2020-03-03 09:04) 

ナツパパ

gillmanさん。
さすがに北極圏内だけあって、雰囲気は素晴らしかったです。
商業的な色合いの濃い施設ではあるのですが、かといって、ディズニーさんのような、
派手なアトラクションがあるわけでもなく、あか抜けない範囲気が却ってよかったですよ。
フィンランドは、サンタクロースとムーミン、これが観光のメインのようでした。
by ナツパパ (2020-03-03 09:07) 

ナツパパ

kiyokiyoさん。
ぼんさん さん。
Santaさん。
MORIHANAさん。
kyonさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-03 09:08) 

ナツパパ

tanukyanさん。
甘党大王さん。
デーンさん。
momoさん。
soramoyouさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-03 09:10) 

gardenwalker

こんばんは
あっ、サンタ村!
20年くらい前に行きました
クリスマスカード届くやつ
私もやりました
懐かしいです
by gardenwalker (2020-03-03 21:06) 

kuwachan

サンタクロース村から投函したハガキが年内に届いたって優秀ですね。
私が昨年の10月にスペインから家に出したハガキは
行方不明になったのでは?と思った矢先、1か月後位に届きました。
by kuwachan (2020-03-04 01:15) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
あ、やはりおいでになってましたか。
フィンランドにご旅行のお話を伺ってましたので、あるいは、と思ってました。
ここは、けっこう以前からある施設なのですね。
ここから発送のクリスマスカードやポストカードは、どなたからも好評でした。
ポストオフィスにあれだけ人が集まるのもわかる気がします。
by ナツパパ (2020-03-04 09:04) 

ナツパパ

kuwachanさん。
この時期ヨーロッパから年内着、本当にそうですよね。
クリスマスで特別体制でも組んでたのかしら...いやいや、そんなことしないな(笑)
以前義弟家族がドイツに赴任していた折、航空便をよく使いました。
航空便って、載せられるときに載せます、というランクのものがあったりして
けっこう複雑で、届かない時はかなりの日数がかかりましたっけ。
わたしたちのハガキは運が良かったのかもしれませんね。
by ナツパパ (2020-03-04 09:08) 

ナツパパ

ryo1216さん。
tarouさん。
caverunaさん。
koh925さん。
ずん♪さん。

nice、ありがとうございます。

by ナツパパ (2020-03-04 09:09) 

ナツパパ

テリーさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-04 16:53) 

アルマ

郵便局、こんなに混むんですね!
こんなに混んでいる郵便局って世界中でここくらいかも・・・(^_^;)
by アルマ (2020-03-04 17:14) 

ナツパパ

アルマさん。
そうなんですよ、もうね、激混みなのでした。
世界中からやってきた人たちが、ここからポストカードを出そうとするわけで、
こういう光景はほぼ年中のことなんだろうなあ、と思いましたねえ。
さらに、もう少しでクリスマスでしたから、なお一層の混雑だったのかもしれません。
ほんと世界中で一番混んでる郵便局、そういう気がしますよ。
by ナツパパ (2020-03-04 19:37) 

ナツパパ

ちくわさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-04 19:37) 

ナツパパ

フジトモさん。
hideta-oさん。
てんてんさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-05 09:17) 

じゅんぺい

50枚以上も手書きで!!
毎年、PCに年賀状の宛名書きを任せている私…深く反省いたしました…。
ベタなお土産(笑)なんとなく想像がつきます。(^^;
by じゅんぺい (2020-03-05 12:42) 

ナツパパ

じゅんぺいさん。
送りたい人をピックアップしたら50枚を超えてしまいました。
普段は、それほど人付き合いの多いほうとは思って中たのですが、
ずいぶんな数になり、大変でした。
nachicさんへのお返事 ↑でも書いたのですが、挨拶よりも住所を書くほうが大変で、
しかも間違えないように手帳と見比べながら、は手間でしたねえ。
次回行くことがあったら、ポストカードを送る方は厳選したいと思います(笑)
by ナツパパ (2020-03-05 16:51) 

ナツパパ

kiyoさん。
ともちさん。
eva-chinさん。
yamさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-08 09:04) 

ナツパパ

saruさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-09 19:45) 

ナツパパ

らしゅえいむさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-10 09:34) 

竹口要(だいたい妻)

ナツパパさんご夫婦、名コンビ!
いつもとっても息が合ってらっしゃいますね♡
カードを海外から・・・しかも「サンタクロース郵便局」から
送ってもらえたら
受け取る側は大喜び大感激、宝物ですよ^^
50枚の労力はすごかったと思いますが甲斐はあったと思います♡
by 竹口要(だいたい妻) (2020-03-10 16:58) 

ナツパパ

竹口要(だいたい妻)さん。
カードを送った方々にはとても喜んでもらえました。
サンタクロース村からのエアメイルがうれしかったよ、とお褒めの言葉までいただいて。
たしかに50枚以上、書きに書いた甲斐があったものです。
...でもね、オレのところ来なかったぞ、という方はあるわけで(汗)
そうか、オレは友達じゃあないわけだね...なんて。
アアア...と汗をかきつつの弁明は疲れました(笑)
それにしても宛名書きは大変...ツマさん、DMを送るのって大変でしょう。
ご苦労、身にしみてわかりましたよ。
by ナツパパ (2020-03-11 09:13) 

ナツパパ

engridさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-11 09:14) 

ナツパパ

yu-papaさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-15 10:25) 

ナツパパ

kikiさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-16 16:13) 

ナツパパ

マルコメさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-21 09:08) 

ナツパパ

hanamuraさん。
hypoさん。

nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-28 10:58) 

ナツパパ

ひろころさん。
nice、ありがとうございます。
by ナツパパ (2020-03-31 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。