SSブログ

しくじりの後始末など [くらしの中で]





    393.jpg




 この4月末、長く使ってきたご飯茶碗を、わたしの粗相で割ってしまった。

 2客で対になった茶碗で、赤絵と染付の、染付をわたしが使っていたのだった。

 ご飯茶碗は日常に使うものなので、すぐにでも新調したい...のだが、待てしばし。




 そのご飯茶碗は、三重県にある「広永窯」で作られたもので、夫婦とも気に入っていた。

 できれば同じものをもう一度買い求めたい、と思う。

 さいわい、そのご飯茶碗は広永窯のカタログに載っているものなので、以前買い求めた店に行けば買えるだろう。

 ...と思っているうち、コロナ騒ぎが深刻化してしまい、外出自粛となってしまった。




 代替品でしのいできたけれど、そろそろ...と思い、店に出かけることにした。

 最寄りの地下鉄駅から電車で行こうと思う。

 ...やれやれ、地下鉄に乗るのは半年以上ぶりだ。



続きはこちらです


nice!(92)  コメント(76) 
共通テーマ:日記・雑感

驥尾に付す [乗り物大好き]





    402.jpg




 わたしがブログを始めて15年、その間、多くの皆さんとお知り合いになった。

 コメントやniceを頂いたり、送ったりして、お付き合いをいただくブログ、好きで拝見するブログは多い。




 その中で、拝見しては、ユニークな切り口に感嘆するCedarさんのブログがある。

 鉄道が大好きなCedarさんであるから、記事には鉄道のあれこれが多く登場する。

 最近は、「隙間電車」なる一連の写真を取り上げられて、そのスタイルに、わたしは魅了されたのだった。




 隙間電車とは、建物の隙間から見える電車の写真で、踏切からの写真などもあり、それは当然人も映るから、

 写した時の世相や街の雰囲気も感じられるものとなる。

 その写真の持つ雰囲気が素敵で、わたしも、これは隙間電車を撮ろう、と決心したのだった。




 ...で、決心したけれど、夏の猛暑、秋の長雨で...それでは過去写真で見つけてみよう、と思ったのだった。

 まずは写真上、戸越銀座駅脇の踏切からの写真で、拙いながら、これが隙間電車でありますね。



続きはこちらです


nice!(99)  コメント(79) 
共通テーマ:趣味・カルチャー