SSブログ

今年も狙います [身のまわり]





    166.jpg




 さて、上の写真は我が家の庭で、なんとなく鬱蒼として見えるのは木々の葉が繁りすぎたため。

 冬が過ぎて春となり、若葉がきれい、なんて言っていたら、すぐにこうなってしまったのである...なんとかしなきゃなあ。




 ところで、今回の話は、じつは写真中央に見える場所について、であります。

 昨年夏、ここにはトマト・ナスそしてキュウリの苗を植えていて、たった数本の苗からたくさんの収穫を得た。

 その美味しさが忘れられず、今年も収穫を狙おうと、土を掘り返し、新しい土を入れて整地したところである。




 さて、ここで今年はどんな出来事が待っているのだろう。







    167.jpg




 地域の農協には大きな園芸センターがあって、毎年4月くらいから、野菜の苗を売り出す。

 今年もそこで苗を買ってきた...キュウリ・ナス・トマトを2本ずつ。




 ところで、これらの野菜には連作障害というものがあって、同じ土地に続けて植えると育たない、か育ちが悪くなる。

 植える場所を変えればいいのだけれど、狭い場所ではそれも難しく、頭を悩ませていたら、「接木」の苗を売っていた。

 なにかの苗にトマトやナスの苗を接木したもので、これだと連作障害は起こらないらしい。

 ...これこれ、と、その「接木」のトマト・キュウリ・ナスを買ってきた。







    168.jpg



    169.jpg




 早速予定地に苗を植え、無事に活着したところを確かめてポールを組み立てた。

 野菜の苗は驚くほど速くそして勢いを持って成長するため、こうしたポールが今後の苗にとっては重要である。

 なにせ素人の手で組み立てたポールゆえ、ゆがんだりガタガタだったり、とこの先が心配なところだ。







    170.jpg




 苗を植えたのが5月15日、本当は4月上旬に植えたかったのだけれど、諸事情で遅れてしまった。

 それから1カ月、6月17日の様子が上の写真である。

 近所の苗から見るとすこし生育が遅れ気味だけれど、順調に成長しているのが嬉しい。

 とくにキュウリなど、ポールの上端に届きそうになっていて、早晩天辺を切らなければならないだろう。







    171.jpg



    172.jpg




 キュウリやトマトなどは、花が咲いて、既に実が付き始めている。

 ナスも花がたくさん咲いているので、これから実も付き始めることだろう。

 今年もまた新鮮なトマトやキュウリなど、夏野菜を愉しめるのは嬉しいことだ。







    173.jpg




 ...と、キュウリをじっくり見たら、葉の下に、既に実がなっていた。

 大きいものではないが今年の初物、収穫して朝ごはんで美味しくいただいた。




 これから7月下旬ころまで、トマトやキュウリが食卓を飾ってくれることと思う...が、最盛期はすごい量になるんだよなあ。

 夫婦二人に老母の家庭では、その頃は毎食キュウリとかトマトが食卓に出ることになるだろう。

 それもまあ愉しいことではないか、と思うのだがね。

nice!(77)  コメント(43) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 77

コメント 43

コメントの受付は締め切りました
八犬伝

凄いですね
1ヶ月で成長するものなのですね。
それにしても、ご自宅に庭があるのが羨ましいです。
私も子供の頃の家には庭があって
犬が遊びまわっていたのですが
建替えて、庭がない家になってしまいました。
by 八犬伝 (2022-06-19 11:24) 

gillman

子供の頃母によく「親の小言となすびの花は万に一つの無駄もない」と言われました。自家製のナスも楽しみですね。ナスは漬物にしても麻婆にしても、グラタンでも万能の野菜ですね。手塩にかけた野菜が自分の身になるというのは嬉しい限りです。
by gillman (2022-06-19 11:42) 

ナツパパ

八犬伝さん。
両親がこの土地を買い求めたときは、周囲には畑が広がるのどかな場所でした。
なので、広い土地を買うことが出来たのだろうと思います。
その土地に2所帯住宅を建てる時、母のたっての希望で庭を残すことにしました。
その結果、家が少し狭くなりましたが、今ではよかったなあ、と思います。
こうやって野菜までも栽培が出来るのは、ほんと恵まれているなあ、と思いますものねえ。
去年はミニトマトがたくさんなりましたが、今年は大きなトマトにしました。
さてどうなるかな、と楽しみにしているところです。
by ナツパパ (2022-06-19 13:35) 

ナツパパ

gillmanさん。
そうなんですよねえ、なすは本当によく実ってくれます。
今年は、キュウリやトマトに比べ、苗の成長が遅いナスなんですが、ここにきて急成長、
花も多く咲いてこれからが楽しみです。
隣に住む老母が、庭を散歩しては苗の花を数え、自分のところにいくつ、と皮算用しています(笑)
by ナツパパ (2022-06-19 13:39) 

めぎ

自宅庭で野菜の栽培、ホント憧れます。
特にナス。日本のあの皮の柔らかいナスが食べたいな~
でも、夏は2〜3週間出かけてしまうから、せっかくお野菜育てても、勿体ないことになりそうです。
by めぎ (2022-06-19 15:59) 

gop

お高いジャガイモ、玉ねぎ希望。不作の北海道でも高いのかな?

by gop (2022-06-19 16:09) 

しのぴん

我が家のプランターで育てているミニトマト、土が悪かったのか実の付きがイマイチです(+_+)。
by しのぴん (2022-06-19 16:10) 

ナツパパ

めぎさん。
ナスはね、良くなりますよ、はい。
花がつくとだいたい実になりますし、キュウリトマトに比べ長い間収穫できます。
今年は2株の苗を植えましたが、たった2株でも、我が家で食べる分としては十分です。
夏野菜は浅漬けにして、朝ご飯のおかずになりますが、これを食べると、ああ夏だなあ、という気分になります。
やはり水やりは欠かせませんから、長期のお出かけがあると難しいかもしれませんね。
by ナツパパ (2022-06-19 16:26) 

ナツパパ

gopさん。
カミさんの親戚は十勝に多く、中に農業をしている家族もいるのですが、今年は大変そうです。
毎年20kg単位で送ってくれるのですが、今年は難しそうですよ。
いつものようにじゃがいも玉ねぎを食べていたら財布が大変なことになりそうです。
...でも、我が家皆好きなんですよねえ、じゃがいも玉ねぎって、うーむ。

by ナツパパ (2022-06-19 16:28) 

ナツパパ

しのぴんさん。
あら、せっかく育てているのにそれは残念です。
トマトを育て始めたころ、近所の、お付き合いのある農家さんに聞いたら、
連作障害だったり、肥料のやり方だったりを注意されましたっけ。
ひょっとしたら肥料かもしれませんね。
わが家でも、ミニトマトは昨年苗を植えて育てましたが、たった1株なのに、たくさん実をつけてくれましたっけ。
今年は大きなトマトで、と苗を買いましたが、じつは我が家でも実の付きが遅れています。
by ナツパパ (2022-06-19 16:36) 

ぼんぼちぼちぼち

キュウリ、初収穫されたのでやすね!
採れたては、香りも歯ごたえも最高でやすよね!
by ぼんぼちぼちぼち (2022-06-19 16:42) 

YAP

いいですね、家庭菜園。
順調に育っているようで、これからの収穫が楽しみですね。
by YAP (2022-06-19 16:50) 

ナツパパ

ぼんぼちぼちぼちさん。
採れたてのキュウリのみずみずしさ、そして実全体に纏うとげの堅さは、育てて初めて知りました。
朝とってすぐに食卓で食べると美味しいですし、浅漬けにして食べるのも夏の朝の愉しみです。
一度試しに、と興味半分で始めた菜園ですが、夫婦ですっかりはまってしまいました。
by ナツパパ (2022-06-19 16:56) 

ナツパパ

YAPさん。
植えたのが5月中旬と、若干遅れ気味だったのですが、幸い順調に育ってくれています。
ナスやキュウリなどは花も多く咲き実も付き始めているのでこの先が楽しみです。
トマトはまだ実が小さいかな、でも実も増えてきましたので、7月中旬の最盛期が楽しみです。
by ナツパパ (2022-06-19 16:59) 

暁烏 英(あけがらす ひで)

りっぱに育ちましたね。野菜作りは苦手なので私にはできません。さぞおいしいでしょうね。
by 暁烏 英(あけがらす ひで) (2022-06-19 17:45) 

小肥り

幼い頃を振り返る、親父やおふくろが庭に畑を
こさえてましたよ。
覚えてるのはやはりトマト、キュウリ、ナスでした。
連作障害は聞いて知ってましたが接ぎ木で解決できるんですか。
我輩はもう体力が落ちてるので農作業は諦めです。
朝の獲れたてのキュウリなんかいいでしょうね。
by 小肥り (2022-06-19 19:10) 

ナツパパ

暁烏 英(あけがらす ひで)さん。
はい、手前味噌の気味は大いにありますが、とても美味しくいただいております。
一つには取ってすぐに食べる、という新鮮さもあるのでしょうね。
近所の農家で野菜を作っている友人に聞くと、やはり素人とプロは土から違うのだそうで。
「ぜひ教えてくれ」と言ったら「ぜひうちから買ってくれ」と言われちゃいました(笑)
by ナツパパ (2022-06-19 19:11) 

ナツパパ

小肥りさん。
そうなんですよ、接木の苗が各野菜にあって、今年は広い場所で大きくその苗が売られていました。
たとえばウリ科の植物は次の年にウリ科の苗を植えても育たない、とのことですから、
接木の土台がウリ科でなければ、同じウリ科の植物でも育つ、ということなのかな、と思います。
原理は不明でも、苗は御覧の通りすくすく育っておりますので、一安心で、あとは収穫を待つばかりです。
by ナツパパ (2022-06-19 19:16) 

Inatimy

ご自宅のお庭で夏野菜が収穫できるのは羨ましいです。「接木」の苗というものが売られてるとは。これはありがたいですね。
成長過程の写真、周りに咲く花々も少しずつ変わっていって、季節の流れを感じられます^^。
以前、我が家でもプランターに種から育てたミニトマトを植え付けましたが収穫出来たのは4ヶ月後の9月・・・
しかも10個にも満たず。気温が高くないとダメですね^^;。
by Inatimy (2022-06-19 19:41) 

なかせ

連作障害ってあるんですね。
トマトときゅうりは成長が早いですね。

幼稚園で育てるナス、トマト、オクラのなかから
息子が選んできたのはオクラです。
が、一番成長が遅いです。
by なかせ (2022-06-19 20:06) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
拙宅でも相方がいろいろ栽培しています。
ミニトマト・キュウリ・ナス etc 定番の野菜です。
僕は枝豆をリクエストするんですが応えてくれません。
by johncomeback (2022-06-19 20:31) 

みち

接ぎ木だと連作障害が免れるのですね。
トマトがたくさん収穫出来たのに奥様が不在でどうしましょう?という
昨年(?)のナツパパさんの記事を思い出しました。
たくさんの収穫ニュースを楽しみにしています。
by みち (2022-06-19 20:32) 

gardenwalker

こんばんは
家庭菜園、楽しみですね^^
我が家ではマンションのベランダですが
バジルが育っています
市販のピザに載せて焼いて食べたりしています
by gardenwalker (2022-06-19 22:04) 

おと

素晴らしいですね~!美味しそう。家庭菜園いいなぁ。
祖父母の家が農家だったので、夏休みに遊びに行って、畑で収穫してすぐ食べるのがとても美味しくて。祖母は、私が結婚してからもずっとお米や野菜を送ってくれました。そうそう、同じ野菜が1箱とか。とても懐かしいです^^
by おと (2022-06-20 00:05) 

TaekoLovesParis

収穫おめでとうございます。うれしいですよね。自分で作った野菜を食べるのは。きゅうり、なす、トマト、さやえんどうを育ててましたが、たくさんならず、買ったほうが安いので、やめました。オクラの花がきれいだったので、オクラは梅雨が終わったら、苗を買ってこようかと思ってます。
by TaekoLovesParis (2022-06-20 00:37) 

ナツパパ

Inatimyさん。
ここ数年、庭の変化を、折に触れて写真に残しています。
それまでは、そういうことは稀にしかしてこなかったのですが、野菜を作り始めてからそうなりました。
今年も、土壌造りから苗の購入植え付け、そしてここまで来ました。
あとは成長を見守っていくことと収穫の記録を写真に収めることでしょうか。
収穫後の料理は、これはもうシンプルなものばかりなので、食べておしまいになってしまいますねえ。
by ナツパパ (2022-06-20 09:19) 

ナツパパ

なかせさん。
あ、オクラ...わたしも育ててみたいんですよ。
花がきれいですし、実の付き方もあれれ、という形で付き面白いですし。
食べても大好き...なによりたくさんできるのが良いですね。
息子さんのオクラが大きく育ちますように。
by ナツパパ (2022-06-20 09:21) 

ナツパパ

johncomebackさん。
>僕は枝豆をリクエストするんですが応えてくれません。
そうそう、枝豆は作ってみたいとわたしも思います。
夏に自家製採れたての枝豆を茹でて塩を振って...ビールと一緒に...たまりません。
ただ、大きくなるんですよねえ、枝豆の苗って。
近所の農家でも枝豆を作っているのですがね、一抱えもある株で、えっこれだけ、というくらいしか採れない(笑)
庭がもう少し広かったら挑戦するんですがねえ。
by ナツパパ (2022-06-20 09:25) 

ナツパパ

みちさん。
そうでしたそうでした...ミニトマトが最盛期で、毎日たくさん採れるのにカミさんが留守で...
しかも老母がミニトマトきらい、だなんて反乱を起こしてくれて(笑)
今年はどうなるかな?...今年はミニトマトじゃなくて大きな実のなる苗にしましたので、
比較的余裕ができるかもしれませんよ。
ただトマトを見ると、すでに小さな実が結構多くなってるんですよねえ、うーむ。
by ナツパパ (2022-06-20 09:28) 

ナツパパ

gardenwalkerさん。
マンションのベランダでハーブが元気に育つのですね、それはいいなあ。
ハーブって、料理の時欲しい、と思っても手元にないことも多く、自家製であれば、
その心配もないですし、バジルはいろいろな料理に使えますものねえ。
わが家では、鉢植えでパセリを栽培しているのですが、ハーブも良いな、挑戦してみますね。
by ナツパパ (2022-06-20 09:30) 

ナツパパ

おとさん。
こうやって家庭菜園をし始めて、つくづく思うのは、農家の方はすごい!ということです。
毎年美味しい野菜を作り、そしてそれが、いつも同じような大きくて味の安定したもの、やはりプロは違います。
近所には農家が数軒あって、なかに友人もいるので、栽培などいろいろ聞くこともあるのですが、
土壌の造成肥料の管理...やはり全く違います。
当たり前と言えば当たり前なのでしょうが、そういうことを知れたのも、家庭菜園を始めて良いことでした。
by ナツパパ (2022-06-20 09:35) 

ナツパパ

TaekoLovesParisさん。
オクラ良いですよね、わたしも関心があるんです。
そもそもオクラが好きですし、花がきれいで実も多く付くし。
今年は鉢植えで、かな...来年は地植えのオクラに挑戦してみようと思っているんですよ。
わが家の庭は周りに高い木があって、野菜を植えたあたりは日当たりがいま一つなんですよね。
そこで、一昨日庭屋さんにばっさりやってもらいすっきりして日当たりも良くなりました。
あとは豊作を待つだけ...と、皮算用してほくそ笑んでます(笑)
by ナツパパ (2022-06-20 09:40) 

響

土も入れ替わって野菜もすくすくと
育ってますね。
もぎたてのキュウリが食べれるのが良いですね。
by (2022-06-20 14:19) 

kuwachan

素晴らしい成長ですね。
うちのキュウリはバケツのようなものに植えたからか
もうひとつ元気がないです。やっぱり地植えに限りますね。
「接木」だと連作障害がおこらないのですか?
来年はそういう苗木を見つけたいと思います。
by kuwachan (2022-06-21 00:03) 

ナツパパ

響さん。
そうなんですよねえ、やっぱり土なんですよね。
まず土を掘り返えして、今回はずいぶん新しい土を入れました。
そこに肥料を混ぜ込んで、という状態が冒頭の写真です。
そうやって準備したせいか、苗も順調に育ってくれやれやれです。
今朝はキュウリ3本収穫できました、浅漬けにして明日食べる予定なんですよ。
by ナツパパ (2022-06-21 09:02) 

ナツパパ

kuwachanさん。
「接木」の苗は、去年までは三毛けなかったように思うのですが、今年は広く販売されていました。
園芸センターの職員さんに聞いたら、連作障害は起こらないですよ、とのことでした。
その仕組みは想像するしかないのですが、土台になった苗が前回に植えた苗と違う種類のものだったら、
連作障害は回避されるのじゃなかろうか、と思います。
来年はどうなるのでしょう、今年と同じ「接木」の苗だと、連作障害起こすのかなあ。
by ナツパパ (2022-06-21 09:05) 

アルマ

毎日バランスよく収穫できれば・・・とは思いますよね(^_^;)
大量に一気に実がなってしまっても消化できないですからね・・・
でも、自宅で栽培できるのはうらやましいです(^^♪

by アルマ (2022-06-21 15:11) 

tommy88

株で儲ける!
家庭菜園にもその醍醐味があります。
特にあのミニトマトの収穫ったら、テンバガーです。
札幌時代の夏は子どもたちを使って、収穫ごっこしていました。
黄色い花を見つけたら、もう、ワクワクしちゃいます。

by tommy88 (2022-06-22 05:59) 

ナツパパ

アルマさん。
そうなんですよねえ、毎日同じようなペースで収穫できればなあ、と思います。
ところが、最盛期って突然来て、しかもこれだけの苗なのにどうしてこれほど、と思えるくらい、
ドカッと大きくそして熟すんですよねえ。
それも野菜を育てる醍醐味、と思っているので、今年はそのドカッを愉しんでみようと思います。
...まだ余裕をかましていますがね...さて実際はどうなりますか(笑)
by ナツパパ (2022-06-22 09:05) 

ナツパパ

tommy88さん。
そうです、そうです、一攫千金の喜び(笑)
昨年わが家でもミニトマトの苗を植え、収穫時期にはこれでもかというくらいミニトマトが採れましたっけ。
それを毎朝しゃがんで取っていると腰にきて往生するのですが、子どもが小さかったころに育てていたら、
きっと家族で愉しい時間が持てただろうなあ、と思います...後悔先に立たず。
期待は孫の存在ですが、息子め、その前提となるお相手すらいなさそうですよ。
by ナツパパ (2022-06-22 09:08) 

北海道大好き人間

連作障害は、多くの農産物にありますから、家庭菜園では大変そうです。ここで挙げているトマトとナスは、同じナス科ですので、今年トマトを植えたら来年はナスというわけにもいかないみたいです(因みにジャガイモやピーマンも同じナス科です)。
その中で今夏どれだけ収穫出来るのか、楽しみにしております。

by 北海道大好き人間 (2022-06-29 14:21) 

ナツパパ

北海道大好き人間さん。
連作障害には、昨年悩まされました。
トマトの苗を植えても育たない...もしくは小さいままで枯れてしまう...などなど。
今年はどうする?と夫婦で悩んでいたところ、接木の苗が良いよ、とJAの知り合いが教えてくれました。
今のところ順調に育っておりまして、今年はいけそうかな、と期待を寄せているところです。
2泊3日、旅行して昨晩帰宅し、今日の朝見ましたら、20cmもあるようなキュウリが3本成っていて驚きました。
by ナツパパ (2022-06-30 08:54) 

ナツパパ

niceをくださいました皆様。
ありがとうございます。
by ナツパパ (2022-07-10 09:40)