So-net無料ブログ作成

いよいよの桜花 [街あるき]





    27.jpg




 春の一日、どこかでぶらりと歩こう、とやって来たのは上野公園である。

 この日は、数日前までの暖かさから一転、北風が冷たい陽気になったのだった。

 それでも、こうやって真っ青な空は、本当に気持ちがいい。




 今日の相方は、久しぶりの友人S君である。

 彼とはずいぶんあちこちで街歩きをしてきた...あ、過去形じゃなく、現在進行形だな。




 それでも、わたしの体調が思わしくなかったり、暮れに帯状疱疹になってしまったり...

 ...そんなこんなで、街歩きは、寒い間はお休みにしていたのである。




 3月も中旬になって、いよいよ春めいてきたので、なんとなく外に出たい。

 そこで、S君に連絡を取り、久しぶりに街歩きをすることになったのだった。







    28.jpg




 上野公園は人でいっぱいだった。

 桜の開花宣言が出たので、桜を見にやって来たものだろう。

 遠くから見ると、桜の花は少なく、1分咲きあたりだろうか。

 それでも、花見の宴会をする人々もいて、なんとなく春の気分が横溢していた。

 ...心もウキウキしてくるというものではないか。







    29.jpg




 日当たりのいい木では、さすがに桜花が多く咲いてる。

 こういった花の様子を見ると、「駘蕩」とか「爛漫」といった言葉が浮かんでくるなあ。







    30.jpg




 それでも、3月24日では、桜の開花は写真上のような具合である。

 もっともこれは、日々変わっているので、おそらく今週の半ば以降には、花も咲き揃うのではないか。

 そうなると、上の公園を訪れる人々もぐっと多くなることだろう。




 わたしは、少し天の邪鬼なのか、満開の桜よりは咲き初めのほうが好き。

 これから咲き誇る前の、初々しい様子が好ましいと感じる。

 この日の訪れたのは、わたしにはよかった。







    31.jpg





    32.jpg




 公園内はソメイヨシノがほとんどだけれど、紅がきれいな桜や、枝垂桜などもあってそれも美しい。

 満開の枝垂れ桜には、写真を撮る方々がぎっしりだった。

 いわゆるインバウンドの皆さんも多く、日本の思い出にぜひ愉しんでほしいところである。







    33.jpg




 そのあと、不忍池に回ってみた。

 池の上を通って吹く風は冷たかったけれど、柳の若芽、そして鮮やかな紅色の桜がとてもきれい。

 ...ああ、春だなあ...春なんですねえ...良い季節の始まり。






      ◇   ◇   ◇





    34.jpg




 桜見物をして、不忍池も回ってみて、ずいぶん歩いたみたい。

 時分時にはまだあるけれど、そろそろひと休みしよう、と話がまとまった。




 ゆっくりと歩いて、御徒町駅脇の「吉池食堂」で、昼ご飯を取ることにした。

 ここは多くの種類の定食があって、またアラカルトも豊富な店。

 昼時にはとても混むけれど、11時を少し回ったあたりでは、すんなりと入店できた。




 わたしが頼んだのは「お刺身定食」。

 この食堂を経営する吉池は、鮮魚関係ではいいモノを売っているので有名なスーパーである。

 果たして、新鮮でおいしい刺身を愉しむことが出来た。

 久しぶりに友人と街歩きをして、美味しいものを食べて、あ、桜も見て、素敵な休日になった。






    35.jpg


共通テーマ:日記・雑感